タケの独り言

takevelo.exblog.jp
ブログトップ

テニス・手応えが

何度も書くが、9月にテニスプライベートコーチを変えたのは、私の希望からではない。
が、今日も自分の変化に手ごたえあり。

女性生徒の多い平日昼間レッスンを受講、
前にポトリと力なく落とされるボールが、とにかく苦手。
だったはずなのだが、
ステップを合わせて、自分のリズムでしっかり打ち込めるようになっている(@_@)

前衛の頭上を抜けたボールも、
横ではなく、半円を描くように回り込んで、コースを狙って打てる。
(前衛のコーチ、邪魔なんですけど。打ち込みたいので、ポジションチェンジしてくれ)

ボール投げのイメージのサーブも、
以前より「当たりが強くなった」と、コメントが。
「どや~~~~っ!」の、自分の中では背筋腹筋を思い切り使ったサーブよりも、
威力があるとは、これいかに???

「ロブを上げてね~、強いボールはいらないからね~」のレッスン担当コーチの声は、
プライベートコーチの「重いボールを打て。ミスしてもいいから、しっかり振り切ってボールの質を上げよう。コースなんか狙わなくてもいいから、相手をブッ飛ばして来い」が消してくれる。

■  [PR]
# by take_velo | 2014-10-31 16:49 | テニス | Trackback | Comments(0)

今日はオフ(^o^)

今日から4連休(^o^)。
あいにく天気は良くないけれど、
定期検診のために病院に行ったら、その後テニスがしたいなあ。
昨日のボクササイズは、念のために休んだので、今晩はボクシングにも☆
そして、明日は、マウイ・オールブラックス(ラグビー)を見に行くぞ~~~!

PS 阪神が優勝した時、まさかまさかの勢いで、この私が子どもを持った。
今年また阪神が優勝したら、「絶対にありえないこと」をしようと決心していたのに。
ちぇ。守備妨害って、なんや~~~~、それ! ぷんぷん

■  [PR]
# by take_velo | 2014-10-31 07:11 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

抜歯

抜歯しました。
歯根がボロボロで、抜歯に30分かかる。
(4本の親知らずと右大臼歯の抜歯経験あり。いずれも数秒とかからなかったのに)
抜いた自分の歯を見せてもらった。50年間、かみ続けてくれてありがとう。
その後の経過観察次第では、その横の臼歯も抜歯する可能性大。

10月27日のテレビ番組『プロフェッショナル』を、ビデオに撮って見た。
歯科医師・熊谷崇がテーマ。
う~~ん、私のかかりつけの医師にそっくり。
私は30年間、ちゃんと歯科に通ってメンテも受け続けて、自分の歯で食べてこられた。
でも、自分の歯で食べられなくなった時は、現代の義歯技術の恩恵をさっさと受けて、
残りの人生を、歯痛と無縁で過ごしたい。

「目の前の痛みを取ることは、これから先、長い将来の患者の利益にならない」と、熊谷は言う。

教師として思うのだけれど、
他人の人生にとって何がベストかなんて、神さまじゃない限り誰にもわからない。
失敗したり、試行錯誤したりする権利は、誰にもある。
それを謙虚に認めることは、これもまたプロフェッショナルの条件だと思うのだけど。
私は、学生の意思を(老婆心からつい反対したくなっても)尊重するけど。

■  [PR]
# by take_velo | 2014-10-30 00:00 | フィットネス | Trackback | Comments(0)

歯痛(5)

抗生物質を飲んで小康状態だった左下の歯痛がぶり返し、
病院口腔外科での診断が「抜歯」だったこともあり、即抜くことになった。

(ごく一部の幸せな人を除いて、万人が直面する問題、歯。
時代が変われば、対処も変わっていくのであろうか。
本人にとっては大問題なので、いろいろな情報が得られればいいな。)

抜歯が1本でも2本でも、おそらくブリッジという選択はもう無い。(左下の状態が悪すぎ)
インプラントもおそらく無理。(骨まで炎症の影響が出ているらしい)
たぶん、このまま様子を見て、いずれは入れ歯なのかな。

他にも痛む歯がある。
同じ道をたどって、痛みに耐えて苦しんで、抜歯となるのか。
あちこち治療途中の歯があるが、いっそのこと、歯科医を変えるか?!

学生が、
「私は虫歯は一本も無いの。(うらやまし~)
歳とって、歯が無くなったらいやや、死んだ方がまし~」と、無邪気に言うのを聞いて、
ちょっと傷ついている先生(=私)です。


■  [PR]
# by take_velo | 2014-10-29 15:21 | フィットネス | Trackback | Comments(0)

ボール投げ

ボクシングのプライベートレッスンの後、本当にボール投げの個人指導を受けた。(笑)
私は、ボールを持った腕を後ろに引きすぎ(身体をひねりすぎ)、肘が落ちすぎ、胸を開いていない、胸から投げれていない(=運動連鎖ができていない)、左腕を身体に引きつける力を使えていない…(-_-;)
これって、私のテニスのサーブと同じ欠点だ。
ボクシングフォームチェック用の鏡があるので、投球フォームも入念にチェック。
明日のサーブで注意してみる。

テニスプライベートレッスンで、打つ前の姿勢でひざが伸びきっていることを指摘される。
構えは、身体の前にバランスボールを抱えているような形で。
打点はもっと身体に近く、そして身体の前で。
バックハンドは、フォアハンドよりずっと打つボールの質は良いが、
コースの打ち分けで、顔の位置が動いている(相手にコースを読まれる)。

スポーツで知恵熱が出そう。

■  [PR]
# by take_velo | 2014-10-28 23:03 | フィットネス | Trackback | Comments(0)
< 前のページ 次のページ >

これいいな、いつも楽しいこと発見。独り言つぶやきブログ


by take_velo
XML | ATOM

skin by excite