タケの独り言

takevelo.exblog.jp
ブログトップ
なにかあるたびに「主婦テニスだから」という言葉が返ってくる。
そして、しばしば「タケさんは特別だから」とか「タケさんはスポーツをしていたから」とか言われる。(私は独身なんで「主婦」じゃないけど)
それって、真剣に怒っていいところなんじゃないか?
なんでそんなひとを馬鹿にしたような態度に対して、お金を払ったりするんだろう。
若い可愛い女の子たちが「私ってバカだから~」と言いながら(舌を出しながら)、相手の庇護を求める感じなんだろうか。

バレーボールでは、「ママさんバレー」なる世界があって、
(ママにならない女性もたくさんいるのに!)
「実業団バレー」でも立派に通用する選手なのに、その枠の中で見られて、
「ああ、もっとバレーボールを真剣に続けていればよかった」とボヤくことになる。

が、プレーの本質は変わるわけじゃなし、堂々とポイントを取って勝てばいい。
(のだが、「ママさんバレー」用のボールとかネットの高さとかコートの大きさとかもあって、
しかも、テニスには「主婦テニス」用のデカラケもあるので、
いちがいに勝てるわけじゃないところがまた悩ましい)

スポーツは「楽しむ」ためにあってもよいので、それぞれの年代や運動経験に合うルールを設定することに異議は唱えない。
でも、
足を動かすな、とか
強打するな、とか、
ラケットを振りきるな、とか、
そういう指導が独立して、あたかも25歳以上の女性全員に対して「正しいこと」のように言われるのはおかしいんじゃないか。
そして「楽しむ」はずが、「勝つために執念を燃やす」場になるのもどうなんだろう。

って、そんなことまとめてクールに無視できて、「自分は自分」と割り切って、
ぶれない自分でありたいんだけど。
(毎日、暑苦しく怒るオバサンです)

■  [PR]
# by take_velo | 2015-03-05 08:35 | テニス | Trackback | Comments(0)
bee(蜂)が集めてきた pollen(花粉)のサプリメント。

今年は花粉症の当たり年で、私はぜんそく症状まで出て、
強い薬を飲み始めている。
「今年は花粉症の症状が出ないの!」マッサーさんがこそっと紹介してくれたのが、ビー・ポーレン。
去年、カナダ在住の友人に勧められて飲み始めたらしい。
どうやら、カナダやオーストラリアではけっこうメジャーなサプリメントらしいとか。

気になる!ちょっと高いけど、試してみよう。
(花粉をもって花粉を制する、って効きそうな気がする)

■  [PR]
# by take_velo | 2015-03-05 00:34 | フィットネス | Trackback | Comments(2)

Aさま、かみさま

女子ダブルスの世界では、Aレベルの方を、
「Aさま、神さま」と呼ぶらしい。
ということを更衣室で聞いて大爆笑、お腹を抱えて笑い転げた私。
だが、笑いごとではないらしい。本当に。真剣に。

先日誘っていただいたレッスンは、Aレベルの方々がいらっしゃった。
そして、これからも一緒に練習しましょう、と言っていただいた。
(これは実は大変なチャンスである。なんでまだ迷っているのか、自分)
私の通うスクールは、女子ダブルス専用クラス「LT Aクラス」や「LT ABクラス」があるが、私は入れない。
Aレベル、Bレベルの方専用のクラスである。
私が入るとしたら、「LTクラス」。
でも、この「LTクラス」にも入れないのが、「LT基礎クラス」。
(すみません、書きながらまた笑い転げている私)

みんな同じに見えるんだけどね。

ところで、女子ダブルスクラスで出会った「女子ダブルスらしからぬ」女性のテニスが実は大好きで、
聞くところによると、ある別種目の「全日本チャンピオン」なんだそう。
なるほど。う~む。なっとく。
基礎がしっかり、きれいなフォーム、おおらかでのびやかな態度。
そして、コーチいわく、「強いメンタル」なんだそう。
せこい(ずるい)ところや意地悪なところは無いが、芯の強そうな女性だった。アスリート。


■  [PR]
# by take_velo | 2015-03-04 18:20 | テニス | Trackback | Comments(0)

歯痛じゃなくて筋肉痛?

仮歯のまましばらく様子を見ることになって、(歯科医の治療が必要なくなったので)
一年ぶりに歯科衛生士さんの検診を受ける。
歯のクリーニング後に、口の中(頬の裏側)のマッサージ、それから顔の表面のマッサージ。
あれれ、右あごが痛い。

「これは歯痛じゃなくて筋肉痛ですよ」

仮歯の入った左下は、隣の歯の寿命による痛みらしい。(歯科医の診断)
いずれ治療することになるだろうが、もしかしたらあと数年、このままなかもしれない。

痛みって色々あるんだなあ、とびっくり。

PS 私は長い間運動をしてきたせいか、
無責任に「運動を続けても大丈夫ですよ」と鍼灸師や整体師やトレーナーが判断を下すことにとても反発を覚える。
白衣を着ると、医者になったかのように勘違いするのかもしれないが、
レントゲンやCT、各種検査を経て、慎重に診断を下す医師とは違う。
(もちろん、ヤブ医者だっているわけだし、判断ミスだってあるわけだが)
自分の身体のことは自分で守るしかないが、情報源には注意したいと思う。

■  [PR]
# by take_velo | 2015-03-04 07:30 | フィットネス | Trackback | Comments(0)

ちらしずしの代わりに

元パートナーが、「すっぱいもの苦手」だったので、
我が家の「ひなまつりすし」といえばこれ。
ひじきご飯。(この上にたっぷりの刻みのりをかけるのだが、真っ黒な写真になるので、のりをかけずに)

私の料理は母の味を受け継ぐだけで、料理本を見ることはない。
だからレシピも無し。
でも、母のちらしずしを作る機会はほとんどない(具を一つずつ煮しめていくので、めんどくさい。「ひじきご飯」は、手に入れたレシピを自分なりに簡易化したもの)
お手伝いさんに囲まれて育った母が、果たして料理上手だったのかどうかはわからない。
同じく、私も自分が料理上手だとは思わないが、家人にとっては「世界一の料理」らしい。
毎日食べる食事はそれでいい、と思う。「我が家の家庭の味」。

■  [PR]
# by take_velo | 2015-03-03 12:44 | 食べ物グルメ | Trackback | Comments(0)
< 前のページ 次のページ >

いつも楽しいこと発見。独り言つぶやきブログ


by take_velo
XML | ATOM

skin by excite