タケの独り言

takevelo.exblog.jp
ブログトップ
女性サイズSがあったので、買っちゃった!
カバンにつけて、電車の中も梅田の町も!かわいい~~~!
(本当は白が欲しかったんだけど、安くなっていたので赤を注文)

そして、体幹トレーニングのためにヨガマットも。
スリアのものです。
割高だけど、滑らなくて、痛くなくて、色がきれいで、肌触りもいい。臭いもしない。
後はサンドバックをゲットするだけ。
おうちトレーニングに目覚めます☆

ナダルが負けちゃった~~~涙。ベルディヒが良すぎた。
解説では「戦略の勝利」(ワイドサーブで外に出して、オープンコートにストレートアタックを打つ)と言われていたけど、ベルディヒのストロークが良かった。

■  [PR]
# by take_velo | 2015-01-28 00:00 | フィットネス | Trackback | Comments(0)

脱力

錦織VSフェレールの試合中は、美容院+エステの施術を受けていた。
テニスをしない店長さんが、
「錦織って真面目にテニスをしているのかなあ、って感じで勝っていきますね」と。

なるほど。(帰宅して、録画で試合を見ながら)
スイングがコンパクトだから、というのもあるけれど、
この試合は良い具合に力が抜けて、ボールが深く伸びている。

これなんだよなあ。
上級者とお手合わせした時に、あるいはプライベートコーチに、
「自分の60~70%の力で、しっかり振り切って打ちましょう。
100%の力で振ると、ボールは伸びないし、重いボールも打てないんですよ」と。
力いっぱい振ると、力のあるボールが打てないというのは、禅問答のように思うが、
なぜだか本当なのである。
足が止まるし、力みで体も回転しない、ラケットのヘッドスピードも遅くなる。

おまけに、私の場合、悪い癖(=テイクバックが大きすぎて、身体が後ろに回転する。サーブのフォルトも多くなるし、ストロークの振り遅れにもなる)も。

脱力は、いっぱいいっぱい練習して、自分に余裕が出てきたときに初めてできるものだから、
今の自分ができなくても、当然なんだけど、
テニスをしない人にも明らかな別次元の錦織のテニスなんだよなあ、と、印象に残った店長さんの一言でした。


■  [PR]
# by take_velo | 2015-01-27 08:09 | テニス | Trackback | Comments(0)

毒気がたまる

久しぶりのエステ。
担当者の方が、「最近疲れてますか?毒気が身体から流れてくるような気がします」とな。
う~~ん、最近、やたらと些細なことで腹が立つのは、この体内に貯まった毒素のせいか。
原因は一体何なのか?

と、考えて、はた、と思い当たることがあった。
先週、担当トレーナーにアクシデントがあって、ボクシングが一度もできなかった。
身体は休まっているはずなのに、
息が上がる運動も、滴り落ちる汗も、おりゃ~~~!のパンチも無くて、
日々の滓が溜まっていたのかも。

ところで、シャンプーの時に、
「タケさん、香水つけてますか?お香たいてますか?」と聞かれた。
「毎回、タケさんの身体全体から良いにおいがするんですけど。」

いやいやいや、美容院に行く時間が無くて、
テニスの帰りに汗まみれ、とか、仕事の帰りに冷や汗まみれ、とか、そんなんばかりで、
しかも、香水も整髪ジェルも化粧さえしないこの頃、
臭うのは体臭と加齢臭ばかり、のはず。

「フェロモンですかね~」という結論になった(笑)。
確かに、清楚で細くてたおやかな美人、無意識にラブコールしていたのか。
今年のバレンタインチョコは、ボクシング担当トレーナーだと思っていたのにな。


■  [PR]
# by take_velo | 2015-01-27 00:00 | フィットネス | Trackback | Comments(0)

おひとり様な女性たち

私の家族は女系家族で、しかも一人暮らしばかり。
家も別なら、家計も別、生き方もそれぞれ。
みんないっしょに暮したら、ずいぶんと貯金もできるに違いない。

なのだが、一人暮らしを3年したら、もう誰かと一緒に暮らすことは耐えられない苦痛になる。(かもしれない、「語調緩和」しておく)
子供たちを捨てて残して、さっさと家を買い替えて田舎暮らしを始めた母。
都会でキャリアを築く姉妹。
貧乏なのに再婚の意思の全く無い私、関西から離れる気持ちも無い(どころか、海外移住をこそっともくろみ中)。

で、最近、家人と衝突することが増えてきた。
お互いの生き方が離れていくにつれて、
半分自由業の私に、大きく家事負担がのしかかる。
(これって、新婚さんの悩みですね、(笑)
昼間は仕事で、夜はボクシングやトレーニングやテニス。
食事もシャワーも家で取ることはほどんど無い。
家は寝に帰るところで十分。(あ、そうか、これって独身時代の私だ)
でも、家人がいるから、買い物をして食事の支度をして掃除をして洗濯もしてアイロンもかけて、たまに風呂掃除も庭掃除も家の修理も。これが、「人生の貴重な時間を損している」気持ちにさせる。

のだが、このままでは、誰かといっしょに生きていく力(=「協調性」)がゼロになる。
自分の性格がますます歪んでいく。
自分のリズムを隣人のリズムに合わせながら、みんなが気持ちよく生きていける空間を築くのは、大人の条件。努力しなきゃ。

休暇に入って、時間に余裕を持って過ごす2か月半。
仕事もトレーニングも家事も、リフレッシュして見直したい。
イライラから離れて、ほっこりまったり気持ちをリセットしたい。

■  [PR]
# by take_velo | 2015-01-26 07:56 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

自転車のペダリング

MTBのイベントは、体育館の裏山が会場だった。
みんな、車でアクセスしていたのだけど、私たちは自走。
そのアクセス道が、かなりの斜度の上りで、雨でぬかるんで、車のわだちでぼこぼこぐちゃぐちゃ。
「無理」、私はすぐに自転車から降りて押す。
が、家人は何と最後まですいすい、とバイクで登って行った。すげ~~~!

「自転車をはじめたころは、上っていたやん」と突っ込みが。
う~~~む。確かに。
脚力も持久力も10年の間で衰えているのか、
それとも、自転車で使う筋肉がトレーニング不足なのか。

ヨガマットとムエタイグローブ(本革)を買った。
身体がフィットしていないと、いくらレッスンを受けても上手くならない。
村上春樹のように、朝は仕事で、お昼からトレーニングしてまた仕事、夜はボクシングに通う。


■  [PR]
# by take_velo | 2015-01-26 00:00 | 自転車 | Trackback | Comments(0)
< 前のページ 次のページ >

これいいな、いつも楽しいこと発見。独り言つぶやきブログ


by take_velo
XML | ATOM

skin by excite