休め

今日のプライベートレッスンは、
正月2週間テニスを休め、テニスのことはいっさい忘れろ、との説教で始まった。
「フィジカルもメンタルも、タケさんは疲れがたまっているよ、
これじゃあ、上達しないよ」と。

勝つことを求めるあまりに、どんどんテニスの基本が崩れているスクールメイトを見ているとその通りだと思う。
私のプライベートコーチは、
トップジュニア達や、ベテランやレデイースでトップになった人達をずっと近くで見てきている。
たぶん正しい。
でも、休むと下手になるような気がする、どこかで私はとても焦っている。

元トップジュニアプレーヤーの、私のメンターは、
「素振りくらいはいいでしょ、コーチ」と、フォローしてくれる。
が、
「ラケットは握るな、テニスのことは考えるな」と一蹴。

難しいが、ボクシングも休みだし、
正月は旅行に行こうかなあ。

[PR]
# by take_velo | 2016-12-07 17:27 | テニス | Trackback | Comments(0)

スクールの濃い人間模様

女子更衣室での会話。
「私は下手やけど、
絶対にこのクラスの人を全員追い抜かしてみせる」

おおー。こわ。

その女性とスクールレッスンでラリーをしていた男性は、
食堂で、
「最近グリップを変えたところで、ミスばかりで、相手の練習にならなくて申し訳なくて、
最後は元のグリップに戻したよ」と、私に告白する。
ダメだよ。何かを変えた時は、テニスのレベルは下がるけど、気にせず続けなきゃ。

スクールの人とレッスンで競い合っても仕方ないと思うんだけど、
競う気持ちがなければ、試合でも勝てないんだろうなあ。

グリップを変えたばかりの男性は、実は私のシングルスヒッティングパートナー。

私は、スピンを打つ宿題を思い出して、スピンを打ち続け、
すっぽ抜けアウトミス多発。
ストレートにコースを変えるときにネットミスも多すぎ。
思わず凹みそうになったけど、自分の課題に集中しようと思ったのでした。

[PR]
# by take_velo | 2016-12-07 15:26 | テニス | Trackback | Comments(0)

ストレートへの切り返し

クロスラリーからストレートに切り返して攻めていく時に、私はフラットの強打を選択するが、
ヒンギスは緩い山なりのスピンを深く打つ。
相手は走って追いつく時間はあるのだが、高い打点で打たされる、
結果、よくミスをする。

以前、Oコーチのシングルス専科を受けていた時、
「ストレートはネットも高いし距離も短いので、
ゆっくり慎重に打って。
叩くコースは、基本、クロス方向へ」と言われていた。
「でも、追い込まれた時は、一発勝負でストレート方向に強打して」とも。

シングルスプライベートレッスンで、
ストレートにスピンを打ちたいのだが、
ヒンギスのように手首が柔らかくないので、
どうしても後ろでラケットヘッドが落ちてくれない。
ガチガチに硬くなって打つので、サイドアウトミスを多発する。
慌ててボールの横を打っていると思われる。

私のスクールには、シングルス集団レッスンもあるのだが、
「クロスにつなぎ、ストレートは低い弾道で強打する」のがコーチのポリシーなので、私には合わないし、さらにミスを増やす結果となる。

負けるのは嫌なのだが、
仕事が休みに入ったら、シングルス練習会でもっと試してみたいなあ。
クロスに深く打って、その後、ストレートに山なりの深いボールを打つ。そして前に出て、クロスに短くボレー。

ボレーができなかった時、どうするか。
「プランBを用意しておいて」と、シングルスPコーチに言われた。
今の私は、やっとプランAが出来始めたところ、
テニスはどこまでもどこまでも奥が深く、やるべきことは尽きない。

[PR]
# by take_velo | 2016-12-06 06:29 | テニス | Trackback | Comments(0)

日本にいるフランス人コーチ

「テニスで日本一になりたい」と公言したとたん、
おバカだなあ、仕方ないなあ、でも何とかしてあげたいな、
と思ってくださる方が、私の周りにはたくさんいる。
(私ってわがままだけど、一生懸命だから)

友人が、日本でコーチしている有名な某フランス人コーチにコンタクトを取ってくれることになった。
ジュニアじゃないし、学生テニス経験者でもないし、実績どころか負けてばかりの私なんだけど、
チャンスをいただけるのなら、躊躇せず、お願いするつもり。

実現するのかな?
2017年も、わくわくすることがいっぱい。

[PR]
# by take_velo | 2016-12-05 20:34 | テニス | Trackback | Comments(0)

ラグビーボールを買いました☆

a0112944_21075083.jpg
a0112944_21075733.jpg
庭でアンダーパスの練習、
回転をかけて、後ろにいる相手にまっすぐ投げる。
右からも左からも。
楽しい、おもしろい。
(テニスストロークの良い練習になります。
しかも回転のかかったボールを手でキャッチする練習にも)

a0112944_21080344.jpg
右の小さなボールは、テニスサーブ練習用。
左手でトスを上げたテニスボールを、このボールを右手に持って当てます。
私は、テイクバックした後にトスを上げるので、
一連のラケット軌道がリズムよくできません、途中で動きが止まってしまう…

PS 私のトレーナーが、日本ランキングのつく試合に出ることになった。
トレーニングと称して、彼の腹筋に「ストレート」や「ボディフック」を打たせてもらった。
強い、硬い。
あかん、私のぶよぶよお腹は、ボクサー失格だ。

PS IPTLのミックスダブルスの試合、
プロの女性でも、男性のサーブはリターンできない。
それほど、サーブに関しては、男性と女性の差が出るもんなんだなあ。
って、だから、昨日男性コーチのサーブにコテンパンにやられたことの言い訳にしようとは思わない。
だって、セレナのサーブは男性並みだもん、
私はセレナのようになりたいもん。

[PR]
# by take_velo | 2016-12-05 07:04 | フィットネス | Trackback | Comments(0)

いつも楽しいこと発見。独り言つぶやきブログ


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧