レベルアップ

私の職場の一つは、卒業時に「資格」が取れます。
なので、18歳の若者に混じって私と同年代の方々とご一緒することがよくあります。
現場でばりばり働いていらっしゃる方々で、子育て真っ最中で (私の感覚では、高校に入ったら子育ては終了だけど…)、目の輝き、モチベーションの高さが明らかに違います。

昨日、そんなお一人が、「人生長いんですもの、資格を取って仕事もレベルアップしたいんです」とおっしゃいました。
なんだか、はっとさせられました。

私も、日々のルーティンワークの向上は、怠りません。
去年と同じことはすまい、との思いで、授業準備はします。
でも、「資格を取って、レベルアップ」って発想は、最近の私には無かったかも…

毎日毎日、12時間以上働いて、帰ってきてからも熱心に文献を読んでいる娘。
日々のルーティンに満足している自分がちょっと恥ずかしい。

昨日テニスで、コーチに何度も檄を飛ばされた。
「取れると思え、あきらめるな、大丈夫、絶対に取れるから」 (おおお、取れたよ…)
「あわてるな、待って (体制崩さずに、いつもの自分の打点で) 打て。待つ時間はきっとあるから。
焦ると、足が動かなくて、フォームが乱れるだけだから」 
(気持ちって、つまり「準備」。次の球に対する意識集中と、そしてポジショニング。それができると気持ちに余裕が…)
自分の打った球は、もう変えられないのに、その球の行方ばかりが気になる。
そんな暇があるなら、次の球に気持ちを切り替えた方が現実的。
さっさとポジション取りをして、相手のラケットを見ればいいのに…なかなかできない。

テニスで起こることは、そのまま、私のものの考え方の変化につながるし、自分の欠点に意識が向くことにもつながる…
そしてなにより、「昨日取れなかったボール」が今日は取れる !
この体験は、うれしい。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/10599072
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2010-05-12 08:40 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧