嬉しいプレゼント

みんながほぼ同じ髪色・瞳色をしている日本では、「自分に合う色」を意識する機会はあまりありませんが…

ヨーロッパで暮らしていた私は、かつての自分 (シミ一つないアジア人特有の陶器色の肌と豊かな黒髪) には、ピュアな赤が似合うことを、まわりの人たちから何度も教えてもらいました。
月日がたって…
今、繰り返す日焼けのためにそばかすだらけの羊皮紙のようになった私の肌と、これまた繰り返す白髪染めのために細く薄くなった私の髪には、インディカローズ(ベージュベースのローズ色)やなす色(茄子紺)が似合うことを知っています。

今日、同僚が、私を思い浮かべて、私のイメージをふくらませて、何度も何度も色を混ぜて、染め上げたストールをプレゼントしてくれました。
微妙なトーンの、でも、混じりけのないピュアでクリアな、ローズ色。
首に巻いたとたんに、まわりの方々が、「素敵っ」とため息をいっせいにもらしました。

かなわないなあ、フランス人。
あああ、もう嬉しい。
2度と再現できない色、私のためだけの色。

ありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/10765898
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2010-06-07 20:11 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧