バックハンドストローク

ゲームをすると、後半、いつも決まってバックサイドを狙われ負ける…

テニスを始めた頃、あるベテラン女性コーチから、
「バックハンドストロークの方が、ドライブが良くかかって面白いね。
武器にできるよ」
と言われたことがあります…

が、レッスンを受けるようになってからは、バックは常に私の弱点。

ドイツ人の方にもテニスアドバイスを頂いたことがあります。
その時に教えてもらったバックハンドストロークは、日本で習う打ち方とは別物だった…

最近、ラケットを替えてみたいなあと思います。
ドイツ人に勧められたタイプ、全体的にもう少し薄い、ラケットの先端部に重量のあるタイプ。
ラケットのことは、まったくわからないので…ショップで相談かな、コーチに聞いてみようかな。

PS 錦織の試合をwowwowで見ました。
自分にはまねのできない別世界のテニスなので、なかなか興味が出ないのですが、
ナダルと互角に打ち合う場面が何度もあって、おおお、でした。
まだまだ若いので、体のケアを怠らずに(日本のスポーツ界、どうか若い選手の体を大切に考えてほしい。)
どんどんランキングを上げていってほしいと思います。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/10857852
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2010-06-23 08:41 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧