テニスレッスンと、おニューラケット

2日間ほぼ絶食状態だったけれど、レッスンには行きました。(「行くんかい」と自分に突っ込み、笑)
若い男子と組んで、その子にストロークは任せた。
いっぱい練習できたその男子には感謝されたけれど、
もちろん私はそんな「いい人」ではありません。
ダブルスでは普通の戦略だけれど、
練習を放棄した自分に無性に腹が立った一日でした。
エナンはひじ靱帯断裂でも、最後まで立派に戦いぬいたのに ! ! !

で、
私のラケットを「でかラケット」といった友人の言葉にショックを受けて、
おニューラケットを物色中です、
お目当ては、エナンモデルかフェデラーモデル。うしし。

その友人に「いろんなラケットを試してみ」と言われて、
早速、ウイルソンのニューラケットを試打。
‐ 面の端に当たると球は全く飛ばない (私のラケットはどこに当たってもそれなりに飛んでくれる)
‐ でも、面の真ん中に当たると、すごいパワー。ぐうん、とボールが飛んでいく。
その「抜け感」が気持ちいい。「やった」感がある。
‐ ボレーが全く違う。ストリングスに球が当たってはじく感覚がじかにわかる。
ボールコントロールの意味が少しわかる。弾き方を変えるんだ !
‐ しかし、全体的に硬い。手首が苦しい。

テニスは道具を使うから、道具に目を向けてみると、また違った意味で面白い。

ふむふむ。
自転車も少しいじってみると、また面白くなるのかも。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/10919219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2010-07-04 09:19 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧