栄養バランスと足の痙攣

1週間前の腸炎以来、やわらかめの主食と野菜煮の毎日です。(プラス・お菓子、笑)

天気の悪い日が続くので、
アイポッドで音楽聴きながら走ることが多くなりました。
(給食時も下校時も、最悪音質クラシック音楽をバックに生活してきた貧しい世代の私は、
音楽をバックに作業するのは嫌いでしたが…)
あるリズムのクラシックは、アドレナリンが出まくりになります。
60分は、ほぼCD一枚分で、
気持も元気、心拍も元気。あっという間。

しかし、足が悲鳴を上げているのにしばしば気付かず…
攣りまくります。
これは、腸炎で脱水症状になりかけて、その後、栄養状態が回復していないから?

テニスでも、
気持はもうボールに追いついて、攻めている、
のに、
足がついていかないときがしばしばあります。
苛々するし、自分の体に腹が立つし、
こんなときに決まって、故障が起きます。

筋肉は確実に老化していき、
それを少しでも止めるのは、栄養バランスのとれた食事。
そして、自分の体を認め、折り合いをつけていくこと。

そろそろ、肉も食べ始めようかと思っています。
今日の朝刊に、肉をよく食べる高齢者は、骨折が少ない、と書いてありました。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/10946242
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2010-07-09 07:54 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧