自分の弱さに勝つって

コートに立つとき、なんだか訳も分からず自分に不安になるときがあります。
「あがる」「プレッシャー」。
過去の失敗が目の前に浮かんできて、
リターンミスから、あるいはダブルフォルトから、
総崩れする自分が見える(ような気がする)。
最近、そんな自分に(たまにですが)勝つことが出来るようになりました。
自分に対してポジティブなイメージを持ち続ける…
難しいけれど、それが出来る時には、
コーチや娘のポジティブな言葉を自分の中で繰り返している、
そして尊敬する人の顔を思い浮かべている(たとえば、肘を脱臼していても最後まで戦い抜いたエナン)。

それでも、完敗するときは、
自分の実力が足りない。
実力は練習で身につければいいけれど、
自分の中の弱さに負けるのは、どうしようもない、手の打ちようがない、と思う。

今のプライベートコーチの魔法の言葉。
「もっともっとうまくなりますよ」
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/11234525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2010-09-05 09:20 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧