お店の対応・ちょっと感動したこと

今日の毎日新聞の日曜版「心のサプリ」に、お店や会社の対応について書いてあった。

私は全く逆の対応を受けて最近感動したことがあります。

元々こちら側に非があった。
だから、お詫びを繰り返す電話の担当者に、
「いえいえ、私がそもそも悪かったのでもういいです、
この件はもうこれで解決したことにしてください。」と言って、電話を切った。
ところが、すぐにまた電話がかかってきて、
「上司がそれですませてはいけない、と申していますので…」
ということで、賠償していただくことになった。
送られてきた封筒を開けると、支配人のお詫びの手紙も添えられていた…
「これから、従業員の教育をさらに徹底させます」と書いてある、長い丁寧な手紙。

久々に感動した…

以前、フランス人の家で子どもたちのフランス語の家庭教師をしていたことがあります。
フランスでも超有名な方。
なぜ、日本に来たんですか ?
と、尋ねると、日本のお店や銀行での対応に感激して、日本ファンになったそう…
こんなに快適に暮らせる国は、世界中探しても日本しかないから、と、おっしゃった。

非正規雇用が、従業員の対応の質の低下を招いているとも思う。
でも、コミュニケーションの力は、毎日の生活を快適にする。

ありがとうございます、有馬温泉・銀の湯さん、
六甲山を走った後に、また寄らせていただきます。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/11435332
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2010-10-17 08:19 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧