心の奥に熱いものが無いと戦えない。

北島康介の言葉です。

人生の早い時期にピークを迎えるアスリートたち、
その後の人生の生き方が、とてもむずかしい。

アスリートだけではないかもしれません。
落ちていくだけの自分の人生。
それでも、自分はどうするのか。どうしたいのか。

まわり(特に「先生」)は、その心の熱いものを消してはだめだと、
改めて思いました。
そして、自分もまだまだ、熱い(暑苦しい?)なあ、と。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/11543461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by matsunorida at 2010-11-10 18:47 x
こんばんは♪
『こころの熱いもの』 大事ですよね
仕事に 趣味に 何をするにも

目の前にあることに どれだけ コミットしてるか
どれだけ 情熱を注げるか それで 決まると思います

また その半面 TopProの姿勢を 間近で見られる環境
素晴らしいと思います☆
欧米のマネではなく 自国の文化として開花してゆけばイイですね~


 
Commented by take_velo at 2010-11-11 06:50
matsunoridaさん、おはようございます。
毎日、ブログ拝見しています、とても共感することが多いです。

「心の熱いもの」、本当にそうですね。
市民スポーツが発展すればいいなあ、とずっと思っています。
by take_velo | 2010-11-09 17:17 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(2)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧