『感謝されない医者』

金田正樹 『感謝されない医者』 の中に、山野井夫妻のことが書かれています。
偶然見た山野井夫妻のクライミングTV番組に、衝撃を受けた私…

この本に書かれている夫妻の姿に、さらに感動と共感を覚えました。

妙子さんは、手の指すべて切断しているのですね、
ただし、金田医師は、日常生活に必要な長さを残す努力をされています。
2度目の手術後、「痛い」との弱音も一切吐かず、ベッドで筋トレをしている、
もう先をみている。
そしてその後、あのオルカ登頂の上りを見せてくれたわけです。

名前がわからなくて、「奥さま」なんて書き方をしたけれど、
だれかのなにかではない、
彼女自身日本一のクライマーだと紹介されています。


ところで、ひとりごと。
試合に出るつもりは相変わらず無いけれど、
テニスは真剣です。
そして、なにかがいろいろなタイミングで、私に真剣に走るよう背中を押しているような気がします。
今のたらたらランニングも好きなんですけれど、
昨日も心拍を測ったら、110で、心拍が上がっていない。
自分は十分にしんどいのに…(何かが自分にストップをかけている)
一度、走り込んでみようかなあ。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/11731587
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2010-12-18 07:56 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧