2011年初テニス

今日は、初テニス。

レギュラーでないクラスをたまに受講すると、新たな発見がある。
私のフォアハンドストロークは、後ろに引いたラケットをいったん下げきれない時に、ミスをする。
むむむ、なるほど、とたんにフォームが安定した。
私の打つ球は、きれいな縦回転のスピンがかかっているらしい、ほめてもらった、うれしい。

このコーチは、以前にも、バックハンドが苦手な私に、「バックの練習するのもいいけれど、それより得意なフォアに回り込め」とのアドバイスをくれた。
目からうろこ、だった。
今日は、高くはずむ球を高い位置でとらえて打ち込む練習もした、たのしい、たのしい、これ、ずっとやりたかったこと。

レギュラークラスの担当コーチからは、手首をこねて打たないように、と注意された。
手首を傷める原因になるから、テニスが好きでずっと続けたいのなら、
体の前でとらえることのできなかったボールはあきらめろ、と。

たぶん、コーチの言うことは正しい。
しかし、あきらめるのは難しい。

あきらめたくなかったら、走って走って、ボールの後ろに回り込めばいいんだけれど。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/11871988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2011-01-08 22:07 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧