アジア人初グランドスラム決勝進出☆

リ・ナが、全豪テニス準決勝でウオズニヤッキを破って決勝進出。
劣勢で、マッチポイントを相手に握られるものの、最後まで攻めるテニスを貫いた。
そして勝った。
アジア人初のグランドスラム決勝進出という快挙。
アジア人はテニスには向いていない、と言われていたのに、中国人はそんなまことしやかな噂なんてあっさり消し飛ばしてしまった。すごい。

夏のプライベートコーチの言葉を思い出す。
まずは球の強さ、球の良さがあって、コントロールはその次。
どんどん、思い切り打っていけばいい。

日本人プレーヤー(特に若い選手)が攻めて、そしてミスをすると、必ず、
「なんであんなにぎりぎり、きわどいところを狙うのでしょうねえ、
もっと、安全圏で固く勝負していれば、相手がミスしてくれて、勝てるでしょうに。」との解説が入る。

それじゃあ、世界では勝てない。
その先の可能性のない、テニスに終始するのは、楽しいんだろうか。

テニスだけじゃなくて、あらゆることで、
自分たちの知らない、さらに向こうの世界を見据えて、
若い人たちがミスするのを、将来の可能性だと考えて、サポートしていくことはできないんだろうか。

PS 今日の職場テニスは休みますが、すぐにアイシング(氷水に足を突っ込む)したおかげで、走れるようになりました。テーピングで、来週には復活しているといいなあ、と思います。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/12006991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Gilles at 2011-01-29 22:45 x
頂点・クリスターズの壁は厚かったけど、東洋人であそこまで苦しめた人はいなかったのでしょうねぇ。
杉山とダブルスでグランドスラムを極めた人なんでしょう!?
その頃はまだマイケル・ジョーダンに夢中で、テニスに目は向いていなかったなぁ・・。
右足首お大事に!私は同じ部位骨折で復帰するまで半年松葉杖だったのに、もう復帰の道なのー!??
Commented by take_velo at 2011-01-30 09:19
Gillesさん、ありがとうございます。
今回は左足首を怪我しましたが、右足首はすでに靭帯が伸びています…
山の難しい急斜面を駆け下りていて、集中力が切れたのでしょうが、これからはもっと気をつけようと反省しています。
by take_velo | 2011-01-28 07:44 | テニス | Trackback | Comments(2)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧