「女にはできない」ではなくて「私にはできない」

ある若い女性スタッフが、
「子どもを産み育てる女性には、その作業はリスクが高くてできない」と言った。
それを聞いて、別の男性スタッフが、
「女性だと言うだけで免除されて、
その同じリスクをすべて男性が背負わなければならないと言うのは、
不公平だ。
それなら、女性は最初からこの職場に来なければいいのに。」と言った。
それを聞いて、女性スタッフ全員は暗澹たる思いになった。

正確に言うなら、
「女性にはできない」じゃなくて、「私にはできない」でしょ。

自分の体をコントロールして、男性と同じ条件で働きたい、と望むのも個人の選択なら、
仕事も大事だけれど、将来の自分の子供の方がもっと大事だから、、どんな小さなリスクも取りたくない、と望むのも個人の選択。

どちらの選択も、尊重されるような、成熟した職場であり社会であってほしい。

そして、理想を言うならば、
リスクはゼロであってほしいし、そうなるよう努力してほしい。

それから、男性だって女性だって、最初は無力な赤ん坊だったわけで、
その小さな命を何があっても何に変えても守りたい、と思って母親はみんな生きてきたのだということを忘れないでいてほしい。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/12009617
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2011-01-29 00:12 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧