リ・ナのテニス、感動しました。

リ・ナが決勝戦でクライシュテレスに逆転で敗れた。
クライシュテレスも大好きな選手。
どちらが勝ってもおかしくない試合だった、両選手とも素晴らしいテニスだった。

試合後、リ・ナは悔し涙も見せず、
「最高のテニスをしようと思っていた。
勝っても負けても関係ない、私は全力を尽くした。」と、言った。

いい言葉です。
スポーツの神髄をついた言葉です。

私も、おそるおそるではなく、何もかも忘れて夢中になるくらい、コートを走りたいなあ。
はやく怪我が治ればいいのになあ。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/12018895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2011-01-30 09:32 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧