こそっと練・テニスプライベートレッスン

いつものスクールだと楽なのだけど、仕方なく、ちょっと遠出して、
夏と同じKスクールでプライベートレッスンを受けることにしました。

夏は、ベルディヒそっくりの色素の薄い王子様コーチで、
目からうろこ、コペルニクス的発想転換の新しいテニスを教えてもらいました。

今回は、南国的漆黒の髪の美少年コーチ。
「じゃ、試しに苦手なバックハンドストロークをちょっと見せてもらいましょうか。」と言われ、
打ち始めると、すぐに、
「コーチはいろいろ言うでしょうが、何もかも全部言うとおりにしちゃだめですよ。
自分に合わないと思ったら、自分の打ちやすいやり方を貫いたらいいんです。」とあっさり言われ、
大きくテイクバックするのをやめてみる、
ああ、楽だ。
直感。このコーチとはすごく波長が合う、考え方の基本がきっと一緒だ。
さくさく、と、注意され、さくさく、と、目標を出され (あと10球、全部きれいに打てたら、終わりましょう。)、
楽しい、足の痛いのも忘れて、夢中の1時間が終わりました。

そして、はっと気がついたら、捻挫した足くびは治っていたのでした、
今日の夕方のグループレッスンは、久しぶりに思い切り走りました。

ふ~む、捻挫には、美丈夫コーチの楽しいレッスンに勝る薬は無い?(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/12077590
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2011-02-09 02:09 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧