ガールズ

同居人は、中学英語教育をアメリカ方式で受けた。
職業柄、そのカリキュラムに興味があって、参観には必ず駆けつけた。
先生(ネイティブ)が生徒たちに、「 girls (みなさん)」 と呼びかけるのがショックだった。
私たちに対しては、「 mothers 」 であった。
フランス語では、メドモワゼル・メダムであり、
filles、mères と呼びかけることはまず考えられない。
内心、「 ladies 」 と子どもたちを呼んでほしいと思った。
(英語のことはよくわからないので、私の英語力無さの誤解なのかもしれないが。
しかし、最近見た映画の中で、高校の先生がladiesと生徒たちを呼んでいた。)

「女性専用車両」が導入されたとき、フランス在住のフランス人友人たち(男性)にそのことをメールしたら、天地がひっくり返るくらいびっくりしていた。
そして、はやくフランスに永住して、と言われた、心配でたまらない、と。
いわく、女性が一人でいると危ないのか、
それとも、女性は男性と区別され、隔離されるのか。

いずれも、現実はそれほど悪いものじゃないけれど、
それでも、昨今の「ガールズ」ブームには、何か引っかかるものがある。
50才過ぎた自分が「ガールズ」の範疇に入るとは思わないが(笑)。
それでも、男性もいればもっともっと世界は広がるのに、と思う。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/12205892
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by matsunorida at 2011-03-02 10:56 x
昨今の ホニャララ"ガールズ" っという呼び方には 僕も違和感がありますが…
まぁそれは 日本人英語的な解釈という範疇で 日本人ダケが 楽しんでる名称のような気がします
どうように 日本の枠内だけで小さくまとまってる事って めちゃくちゃありますよね
良くも悪くも ニホンテキであります

一歩外へ(海外へ)出た時に 通用するようなことを 常から意識したいもんですね

はい たしかに 元水泳部ですが 近頃は痩せて浮かなくなりました… 水には ノレていません(苦笑) 
Commented by take_velo at 2011-03-02 12:08
matsunoridaさん、このブログはちょっと勇気を出して書きました。
大人が増えてほしいなあ、と思います。「かわいい」と言われて怒る女性、いないかな。

でも、女性ってとても大切にしてもらっているなあ、と日本で思うことも多いいです。
by take_velo | 2011-03-02 09:04 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(2)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧