バックハンドストロークの秘密

私のバックハンドは、基本両手打ちです。
(基本というのは、スライスだけは片手打ちなので)

多くの女性がそうであるように、悩み多きバックハンドストロークである…

集団レッスンのコーチが、「左肩で打て」とアドバイスをくれた。
そうか!
わかった!
私は、苦手意識が強くて、ついつい手が先に出るんだ。
そうじゃなくて、
左肩が先に出て、腕とラケットは後からついてくるイメージ。

「はい、バックハンドストロークは卒業ですね、美しいです。完璧です。」と、パーソナルコーチに言ってもらえた。
うしし。

「それでは、部屋の隅にしまいこんで今まで見ないできた(!)バックボレーに移りましょう…」

はいはい。
まだまだ苦行は続く…のでありました。
テニスは本当に奥が深い。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/12242844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by たに at 2011-03-09 02:30 x
私はずっと後衛をしてましたが最近前衛デビューしました(^^)/難しいです
話は変わりますが関大でもフラ語をとることにしました(^^)d最近1年のところから復習し始めています☆基礎からの問題を解いていきたいんですがオススメの問題集があれば教えてくださいm(__)m
Commented by take_velo at 2011-03-09 07:48
たにさん、こんにちは。
前衛、本当に難しいですね。

フランス語、続けてくれるとのこと、嬉しいです。
2年生の教科書の、文法のページとミニ練習問題を復習してください。
あとは、担当の先生にお薦めの参考書や問題集を聞くのがいいですよ。大丈夫!

柴島コートでレッスンしています。
火曜日午前中来てくれたら、ランチでもいっしょにどう?
ダブルスの動きのレッスンを受けてみたいので、ペアに入ってくれたらうれしいです。
春休み中、時間があれば、メールくださいね。
by take_velo | 2011-03-08 21:52 | テニス | Trackback | Comments(2)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧