自分のできることを

今は休暇中ではあるが、水曜の夜は毎週働いている。
その仕事も2週間の休みに入る。
フランス人の同僚たちが、半分パニックに陥って、急いで帰国する姿を見る…
が、私は、日本にとどまる。
いつもの生活が送れるなら、それを続けることが自分の務めではないかと思うから。
ごめんね、フランスにいる私の友人たち。

同居人が、悩んでいる。
彼女は真摯ゆえに、自分が無力だと悩んでいるのだ。
現地に行っても薬も備品もなく、指令系統やバックアップ体制も整っておらず、マニュアルも欠けている中で何が出来るだろう、期待というプレッシャーだけが彼女の心を攻める。
しかし、フランス語教員が「大丈夫ですよ」と言うのと、医者が脈を取って「大丈夫ですよ」と言うのと、どちらが勇気を与えることができるだろう…

自分のできることを平常心でする。
日常の生活が送れるのなら、心静かにそれを送ることが、すでに一つの力、だと思う。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/12282944
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2011-03-17 08:31 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧