不条理な世の中…

熱が出て腰が痛くなったら、それは膀胱炎じゃないよ、腎盂炎だよ。
と、ふっと~~~い釘を刺された私は、
ランニングシューズも水着もあきらめて、じっと床についた。
しかし、仕事が始まるまでひまだ。

気になっていた今週末のレース会場までの「足」(=特別貸切列車&バス)。
念のため電話してみよう…
とても感じのよい担当者が、キャンセルリストに名前が無い…と一生懸命捜している…
あっ、しまった。
間違えて名古屋に電話しちゃった。

「そんなの、キャンセル出なかったと思ってよ。
特急で行きたかったら近くの旅行代理店に問い合わせたら? 」 と、
相変わらずため口の大阪担当者…

最初からそもそも期待していなかったから、
「やっぱり駄目だったか…問い合わせたのが遅かったし、仕方ない、誰かの車に乗せてもらうしかないなあ」
と、また、うとうと…する。
そうしたら、2時間後に、電話がかかってきて、突然キャンセルが出たんだって。
娘と二人、隣どおしの席で、スタート会場まで行けるらしい。
一ヶ月間、キャンセル出なかったのに、この2時間で見つかった。

うれしいけれど。
世の中、担当者が誰かで、
バラ色にも、真っ暗闇にもなるっていう、
なんだか、割り切れない思いも残った。
でも、見つけてくれてありがとう、(たぶん名古屋の)担当者さん。

そして、体調復活させて、またレースを楽しんできたいと思う。
(復活しなかったら、「海の幸」をごっそりたっぷり、買い込んで来よう…笑)
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/12416513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2011-04-14 00:03 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧