とかくこの世は生きにくい…がしかし

後から振り返ってみて、あの時私の人生は大きく変わったなあ、と思う瞬間がいくつかある。
34歳前後のフランス研修。

恋人ではなく、師との出会いであった。
その後、長きにわたり、研究のみならず人生の上でもサポートしていただいた。

その先生から繰り返し言われている言葉がある。
私は自己主張しないし、流れに逆らう生き方をそもそもしない。
それでは、敵こそ作らないが、100人中100人の相手から馬鹿にされ軽んじられる結果になる、と。

(いやはや、自己チューというレッテルを周りから張られているようにも思うが。
それは、自己主張ではなくて、単なる私のわがままである。)

だから、面と向かって「あなたは身勝手だ。」と言われると、心底腹が立つ。
それは、やりたいことを「やりたい」と、ちゃんと主張してこなかった人間だから、
うらみつらみが、思わず出てしまうのだと思う。

義理人情と自分のやりたいことがぶつかったとき、
迷わずやりたいことを選択するように、と、いつも人に勧める。
義理を取ったって、全員から感謝されるわけでも好かれるわけでもないし、
批判する人間は必ず現れる。
それなら、やりたいことをやって後悔する方がずっといさぎよい。
第一、人の評価ばかりを気にして生きること自体、息苦しい。

礼儀は尽くして、
でも、後悔ばかりの余生にならないよう、自己主張の訓練をしてみようと思う。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/12991313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by matsunorida at 2011-06-29 23:32 x
僕は38歳なので タケさんのような人生の先輩に対して 何も言えませんが…

やはり 自分の選択で人生を進みたい そして 周囲にも進んでほしいと思います
僕自身のの生活も 周囲からは色んな意見があるかとは思いますが… 
義理人情を選ぶのも 自分を選ぶのも 全て 自分
今まででの選択の上に 今の自分が あるのですから 文句言っちゃダメですよね!
タケさんのおっしゃること 若輩ながら すこし 分かります
現代社会は サバイバル でも 元気に! がんばりましょうね!

PS:写真のアサイージュース 今日 母と 成城石井というスーパーで見つけました! 
Commented by take_velo at 2011-06-30 06:47
matsunoridaさん、こんにちは。
「人生の先輩」って、実年齢じゃないですよね、どう生きているかが問われるんだと思います。
私のテニスコーチは20歳ですが(笑)、教えられること、いっぱいです。
自分のテニスプレイを見直すと、自分の心の弱さそのもので不甲斐なく思います。
昨日はじめて、「次のゲーム、私はポーチに出るから、逆にボールが来たらごめんね」と言って、やりたいプレイをしました。
結果成功でしたが、「周りにあわせて」生きることが身に染みている私には良い経験でした。

アサイジュース、私は100%の味をあじわってみたいです。
by take_velo | 2011-06-29 14:13 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(2)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧