脂肪と骨の関係

春先に、忙しくて2キロやせた。
が、実は筋肉量が減っただけであった…008.gif
その後、体重はなぜか増える一方である。
バリバリ仕事して、おいしくバランスよく食事がいただけて、
定期的に運動し、ぐっすりと眠る。
それで体重増加なら、ま、いいか。(いや、よくない)

フランスでは、40代後半から50代半ばまでの女性に、8~10キロの体重増加を勧める医者が多い。
脂肪は骨や内臓を守るからである。
この時期に太っても、その後、体重は自然に戻るし、60代以降の生活の質が向上すると考えられている。

私は、6キロ体重が増えている。
まあまあ、だ。
3年ほど前に測ってもらった骨密度は、20代後半女性の平均量であった。
我ながら強い骨が保てている、と思う。

しかし、同時に、かなりハードな運動をするようになった。
6キロという肉の重りを背負って走っている私の脚は、
いくら丈夫とはいえ、かなりの負担を強いられている。
もう少し体が軽ければ、もう少し速く軽く走れるかなあ、とも思う。

ダイエットのコツは、脳が飢餓状態を意識しないように、こっそりと食事管理をすることらしい。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/13038758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by matsunorida at 2011-07-07 19:00 x
ウェイトコントロールには 諸説がたくさん どれを信じて良いのやら…
んでも 運動してる身には 軽いウェイトで 軽やかに
そして しなやかに 動けるにこした事 ありませんよね(汗)

僕は ダイエット中も 食べたいものを 普通に 食べます
まぁ 食べたいもの=食べなきゃイケナイもの になってるわけですが…

スナックも ケーキも キチンと 食べます
でも バンゴハンは "乞食並み"に なります(苦笑)

1週間 っという単位で何を食べるか考え いつもと同じ量を食べても 
どこに比重を置くか バランスを 変えるだけでも 違ってきます

でも やっぱり ムズカシイですよね(苦笑)
Commented by take_velo at 2011-07-07 20:05
matsunoridaさんのようなアスリート体型になりたいと思うのですが。
むずかしいです。

同居人は、全く太りません。
インボディで測ると、立派な筋肉量のアスリートです。
食べないと、さらに脂肪量が減るので、(しかも、「おいしい」と喜んで食べてくれるので)夕食は、しっかり作ります。
私も一緒に食べます、が、食べる量は実は私の方が多いです(笑)
日々の運動量も私の方が多いのですが。
ミステリーです。

1週間単位の食べる量、って、参考になります。
ありがとうございます。
Commented by matsunorida at 2011-07-07 21:03 x
一週間で何を食べたか チェックしてみるのもイイですね☆

練習のない日は どんなものを食べた とか
練習した後には どんなものを食べた とか です

生活の中には飲み会もあればカツ丼もあれば マカロン も ありますよね
一食一食では窮屈なので 一週間単位で調整すれば コンディショニングも楽になります!

ミステリーですね(汗) ガムバりましょう~!!!

 
Commented by take_velo at 2011-07-08 05:50
matsunoridaさん、おはようございます。

運動しない日は、週に1・2回しかありません。
成長する脂肪は、明らかに食べすぎですね(笑)

昨日、重い鞄をおろそうとして、手首をひねってしまいました。
テニス、しばらくお休みするかもしれません。
暑さに強くなるために、その分走ろうかなあ、と思っています。
by take_velo | 2011-07-07 16:06 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(4)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧