子供のころに戻りつつある?

私は、小さいころ、いやな子供であった。
世界は自分を中心に回り、できないことは何もなかった。
誰かに何かで負けることもなかった。
あまりにいやな子供で、同性の親(母親)からも疎んじられるくらいであった。

少しずつ大人になり、それなりに挫折もし、
娘のために夢を捨て、世間に合わせて自分を曲げて生きるようになり、
人の気持ちも少しは思いやれることのできる人間になった(たぶん)。

が、「もっと自己主張をしろ」という男性に囲まれて生きてきた。
まずは、父親。
そして恩師たち。

最近、娘にも甘やかされるようになった、
世界一幸せな母親をさせてもらっている。

歳をとったからなのか、
もう十分他人のために生きてきたからなのか、
はたまた、テニスを始めたからなのか、
最近、私はむかつくほどいやな性格のおばさんになりつつある。
他人に負けるのはいや。
愛想笑いももううんざり、言いたいことは言う。欲しいものは欲しいという。
大風呂敷を広げて、大見栄も張る。

こうやって、人間は年を取って子供のころに戻り、生まれてきたところに戻っていく(死ぬ)のであろうか。
大人げない自分の醜態に苦笑しつつも、楽しくもある。

コーチの「それでいいんですよ」の言葉は好きである。
勝っていいんだ。
今まで、勝ちすぎは女の不幸の元、と、よく言われてきたが、
男も女もない子供の時代に戻って、やっぱり、「一番」が気持ちいい、と心底思う。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/13050599
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by matsunorida at 2011-07-09 21:00 x
この国では自己主張をするとイケナイような風潮もあるようですが…
僕はそんな風潮にうんざりしたりします

僕は 独りっ子で 人前で話せないよな 引っ込み思案な子でしたが
今は 他人に負けるのはイヤ 愛想笑いうんざり 言いたいこと言うし 
欲しいし 見栄も張る 逆に昔のジブンに戻るのが イヤなくらいです

色んな方の 生き方があるから 面白いのだし
ジブンの人生なので ある程度 ジブンのスキなように で イイと思います!!!


Commented by take_velo at 2011-07-10 08:30
多くの女性は、「他人に好かれたい」願望がありますから、自分で自分を縛ってしまうのです。(それで、必ずしも他人に好かれるわけでもないのですが、笑)

matsunoridaさんは、フランスの恩師のような方ですね、コメントありがとうございます。
by take_velo | 2011-07-09 19:44 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(2)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧