若い世代へ

口内炎ができ、首のリンパ節が痛く、発熱中である。
例年のごとく、疲れのピークが真夏の到来と同時に訪れる学期末である。
頭がボ~っとして、いつも以上によく働かない頭脳であるが、
自分のしていることの正当性や意味を、根本から問い直したくなるような日であった。

我々の世代やさらに上の世代がこれまで散々してきた愚行のつけが、
どっと押し寄せてきている昨今である。
若い世代は、我々の古いぼろぼろの価値観を乗り越え、新しい世界を作っていってほしい、と思う。

しかし、現教育のしていることは、
試験の点数だけではなく、学生たちの態度まで細かく評価する。
「上の言うことを素直に聞くだけ」の子供たちに、新しい世界を作っていくことは不可能である。
しかし、この不況下にあっては、良い成績をとれない子供たちは、
まともな就職さえできないらしい。

私は、次世代を育てるお手伝いをさせてもらっていると思っていたが、
実は、次世代の可能性と未来を殺しているだけなのであろうか。

せめて、大学生の間は、やりたい勉強を思い切りやりたいだけできるような、自由な環境であってほしい。
良い点数を取るだけの勉強は、人を全く成長させない。
しかし、自分がまさに「テストでよい成績をとれ」と鼓舞している張本人なのではないか。

いつまでたっても悩んでばかりいる、だめだめ教員である。
本当に申し訳ない、と思う。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/13061930
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2011-07-11 19:42 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧