『凍』

夏休みを迎えるにあたって、山関係の本ばかりが増える…(笑)
なんと、昨日は、Gaston Rébuffat の 『 Étoiles et tempêtes 』 が、フランスから届いた。
1954年の本である。
アルプスの垂直岩壁を上る写真に、2時間も3時間も見とれてしまった(笑)。
すごい。

で、読み終わった沢木耕太郎の 『凍』。
山野井夫妻のギャチュンカン登山記録である。
私の方が思わず凍りついてしまうくらいの迫力だった。

極限状態に陥った時、彼らはこれまで何度と繰り返してきたことを正確に丁寧に繰り返すことで生き延びる。

日々、どう生きているか。
ルーティンの大切さ。
気持ちの強さは、経験とともにある、と思った。

ルポライターの書いた本だけあって、読みやすく、わかりやすい。
そして、山野井妙子という女性に、深く深く惹かれていく自分がいる。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/13115397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2011-07-22 15:01 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧