がん検診(今日のブログは女性限定です、笑)

体調すぐれず、かかりつけの病院(レディースクリニック)に行ってきた。

もう歳だというのに、相変わらず私の脳は子供が産める体でありたいらしい。
そのため、体全体が反乱を起こしている。
が、がんの可能性もあるので、念のため細胞診もしたいとのこと。

中高年の女性ならみんな知っていると思うけれど、この検診は痛い。
のみならず、私は前回の検診で「迷走神経反射」なるものを起こしたらしく、
冷や汗が止まらず、目の前が真っ暗になり、立ちくらみと吐き気で、
帰り道に倒れてしまった。

ということを説明し、検診後30分ほど、どこかで横にならせてほしい、とお願いした。
そうしたら、不快そうに、「そんなに嫌なら、しなくてもいいですよ、多分がんの可能性は低いから。」と言われてしまった。

あああ。またやってしまった、きっと私の物言いが原因だ。
しかし、当人にとって切実な問題を理路整然と要求するのは、医者にとってそんなに不愉快なんだろうか…

教員にも、「成績の基準を明確に説明してほしい」という至極当然の要求を、
「なんでこんな成績つくんだよ、馬鹿か、お前は」と理解する人がたまにいる。
自分にも反省すべき点が多々ある。

コミュニケーションは本当に難しいけれど、
立場の強い人は、心して、立場の弱い人の言うことに耳を傾けてなければならない、と思う。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/13259291
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2011-08-12 18:00 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧