ガットを変えたよ☆

(もう少し、知的レベルの高い(=情報盛り込んだ)ブログを書け、とのリクエストに今日は答えて)

私は、バボラーのラケット「アエロ プロチーム」が大好きだ。
そのラケットに、バボラーのガット「アディクション」をテンション53で張っていた。
(ふう、ブランド名を全く気にしない性格に加え、固有名詞が覚えられない頭脳でもあるので、
インターネットで確認するのに苦労した…)
ここからは、インターネット上の情報ではなく、私の感想。

ウイルソンのラケット、Six Oneも持っているが、
バボラーのラケットは、打てないはずの球が打ててしまう(面に当てさえすれば飛んでくれる)し、
実力以上に威力のある球が打てる。
が、ウイルソンの方が自分の力でテニスをしているという実感がある。
つまり、「打てないもの」(相手が強い、もしくは足が遅くて打点位置に入れなかった)はやっぱり当然ながら打てない。
練習していて、潔くて、わかりやすくて、気持ちいい。

で、最近、バボラーラケットでアウトボールが多く、ガットを変えてみようかなあ、と思った。
お店で、悩みを話しているうちに、店長に勧められるがままに張ったガットが、
テックガットスピン。

正直、全く違いがわからない(汗)。

バボラーのラケットを使って振りぬくとき、ガット面にボールが一瞬張り付くような感触がある。
もしくは、ボールが当たる瞬間の重さ衝撃に、私の腕力が一瞬だけど負ける。
このため、最後まで同じリズムでラケットが振り抜けないらしい(が、無自覚)。

ふ~む。
冬になったら、やっぱり「アディクション」に戻そうかな。
(なぜかというと、やっぱりバボラーのラケットにはバボラーのガットでしょう、というノリなだけですが012.gif
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/13268581
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2011-08-12 20:54 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧