マイケル・チャンによる敗因分析

錦織圭特集の番組の中で、
マイケル・チャンが、錦織の質問に答えて、対フェデラー戦の敗因をこう分析した。

「コートの外では、誰を尊敬してもいい。
でも、ひとたびコートに入れば、
相手はあなたの邪魔をする存在でしかないことを覚えておくべきだ。」

He is in your way, to win the game.

この in your way という言い回しが、私の中にすとんと落ちて、
なんだか妙に納得した。
私は私のゲームをしたい。
でも、そこに立ちふさがるものがあれば、
それが誰であっても、乗り越えなければならない壁である。
結局、テニスも自分との闘いなのであろうか。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/14247736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2011-12-26 00:03 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧