テニス肘とストレッチ 体幹トレーニング

10年以上前、縁あって、スポーツ指導者講座を受講した時、
講師の一人はスポーツ整形の医師だった。
(後から知ったが、この講師の所属先は、
膝を痛めたアスリートたちが、日本はおろか世界中からやってくるスポーツ医学の権威であった)
テニス肘を例に挙げて、
テニススクールなどで指導者が行っているストレッチがいかに効果のないものかを、
解剖知識をもとに教えてくださった。
スポーツ障害を減らすためには、いかに指導者の勉強が必要かを身に染みて感じた講座であった。

で、自分がテニス肘に苦しむまで、
その時に習ったストレッチ方法を、すっかり忘れていた(汗…)。
ねじりを入れてゆっくり伸ばさないことには、肘には全く効果がない。

錦織がベスト8に進んだ。快進撃である。
彼の強さは、体幹を鍛えたこと、
そして体が強くなった分、心も強くなった。

体幹トレーニング(苦苦苦…)。
走るのとはまた違った濃い汗が、滴り落ちるトレーニングである。
正直、好きではない。だから、あまりしない。
が、今の私に必要なトレーニングだとわかっている。
いやだけれど、また始めようかなあ。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/14496516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2012-01-24 00:43 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧