千葉敦子

彼女の 『The sky is the limit 』 は、Do not underestimate your own potential ability のブログタイトルで過去に紹介した。

彼女の『ニュー・ウーマン』がまた読みたくなって、図書館に行って借りてきた。
私より15歳ほど年上の彼女は、残念なことに1987年、乳がんで亡くなっている。
私にとって1987年と言えば、娘が生まれてキャリアをいったんあきらめた後、
研究を再度はじめたころである。

改めて読み直してみると、私は彼女から大きな影響を受けていたことがわかる。
(もしかしたら、元々私は彼女のような人間だったのかもしれないが)

日本でTVを見る回数は数えるほどです。

私は個人の資産形成には全く興味が無いので…

あなたの同僚が新車を買ったからといって、あなたも買う必要は全くありません。(…)私のお金の使い方は、物質的なものは質素に、精神的なものはぜいたくに、というものです。

自分に合った職業を持つことは、人生の最大の幸福と言えるのではないでしょうか。


そして、彼女が独身であり続けたことに満足して書いた章「自分の人生の主人になる」。
私は彼女とは逆に、結婚して子供を持ったわけであるが、
なぜか、彼女の主張に共感する。
自分の人生の主人になって生きることは、、
結局のところ、既婚未婚にあまり関係のないことのような気がする。
そして、現在、独身の私は、
複数の異性と自由で親密な関係を気づくことができること。新しい出会いにいつもオープンであり得ること。
の素晴らしさを共有できる。
(が、彼女には、素晴らしいBFがいたわけで、
それは、結婚している人たちと同様に、一人の人を愛し続けることの否定ではない。)

最後にやっぱり大好きな 『The sky is the limit 』 から。

Your work life will give you a chance to contribute to the society, help other people, and improve the world we live. It may give you a special pleasure that you are able to choose your own course of life.

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/14766899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hisabon at 2012-03-02 21:20 x
はじめまして

佐藤先生のブログからお邪魔しました。

自分の人生の主人になる。いい言葉ですね。

independすることが自分の人生にも他者の人生にも優しいなれることなのかな。
Commented by take_velo at 2012-03-03 05:59
はじめまして。コメントありがとうございます。
いろいろなことが起こってついつい流されてしまう毎日です(笑)。
佐藤さんのブログからいらっしゃったってことはランナーの方ですね、彼女のように、強い心をもって走れるようになりたいです、が、現実はなかなか…
by take_velo | 2012-03-02 08:41 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(2)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧