「いいよ」の本当の意味は…(笑)

私はテニスプライベートレッスンを受けている。

定期的に受けるようになって、すでに3人目のコーチである。
(最初のコーチは、「あなたのテニスは古いです(笑)」と言い、新しいテニスを教えてくれた。
2人目のコーチは、さまざまな球種・コースの打ち分けを教えてくれた。)
そして、現在のコーチは、体幹を使ったテニスで基本力を固めてくれている。
一つ一つのショットが少しずつ、安定し、威力を増していると思う。うれしい。

が、できないこともあるし、また、逆戻りしてできなくなることもある。
そんな時コーチは、にっこり笑って「いいよ!」と必ず声をかけてくれる。
私はずっとその意味を、「なかなかいいですね、あともう一歩ですね」なんだと思っていた。

が、昨日、驚愕の事実が判明した(爆笑)。
下手くそだけど(なんてコーチは言わないけれど)、気にしなくてもいいよの「いいよ」なんだそう…

砂糖菓子のように甘くて優しいコーチと評判ですが、
いやいや、実は氷のように超クールだと私はふんでいる。
その証拠に、わがまま言い放題の私が、素直な子犬生徒に変身している。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/14793877
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2012-03-05 07:04 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧