上達のコツはやっぱり

テニスで、「どうやったら上手くなるの?」と、聞かれることが多くなった。

自分の仕事にも通じる問題である。

「これさえすれば」的な近道も、マニュアルもないというのが、私の実感である。
この本さえ読めばフランス語ができるようになる、なんて、そんな都合の良いものはない。
たくさんのレッスンを受ければ、加速度的に上達するものでもない。
むしろ、消化不良で、モチベーションも集中力も下がるような気がする。

やはり、自分に合った良い指導者に恵まれることではないだろうか。

現在のレベルよりも少し上の目標を、常に設定してくれるか。
学習者の抱える問題を、きちんと理解し分析したうえで、
すぐに実行可能な形でアドバイスがもらえているか。
(私のコーチは片手バックハンドプレイヤーであるが、(多くの女性生徒と同じ)両手バックで打っている。)
そして、これが肝心、「基礎力」がつくかどうか。

そのうえで、あとは自分の気持ちの強さの問題のような気がする。
シャラポワは、毎回、後ろを向いて集中してからサーブに入るそうである。
私も、「今日は、トスから段階を踏んで系統的に練習したのだから、できないはずはない」と、
後ろを向いて目をつぶって自分に活を入れてから、サーブに臨み、
すべてエースを取ってゲームを終えた。

はたして、自分は学生たちにとって良い指導者になれているのだろうか。
まだまだ、だと思う…
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/15076984
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2012-04-19 00:06 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧