キックサーブ

連休最後の日、「上手いなあ」と常々思っているコーチのテニスレッスンを受けた。
外は大雨。
親指・人差し指・中指の3本で、ボールに回転をかけるというのが今期のテーマ。
回転系は苦手な女子。
すっと、私の前に入ってくれて、コーチ自ら模範プレイを繰り返してくれる。
「物まね」の得意な私は、知らないうちになんとなくできるようになってくる。

この一連の練習の中で、次はなんとキックサーブになった。
新しいキックサーブの打ち方は、やはり、3本の指で上方向に回転をかけるというもの。
体の軸をまっすぐに保ち、ボールから目を離さない。

まだトスも安定せず、ダブルフォルトも出してしまう私にはレベルが高すぎである。
が、今まで、必死になったゲームの中で、
このキックサーブが、知らず知らずのうちに私は打てているらしい。
どうやって打っているのかは本人には全く分からず(笑)。

なるほど。
ああ、楽しいなあ。
新しい知識が、コーチの異次元のテニスパフォーマンスとともに、私の中に入ってくる。

来期は絶対にこのクラスも受講しよう、と決心を新たにしたのでした。
女子が私しかいないのがちょっと気がかりだけど、
テニスが上手くなりたいと思ったら、他人のことを気遣って躊躇せず、
はやく男子の足を引っ張らなくてすむように頑張ろう。

それから今日改めて気づいた点なのだけど、
回転のかかっていない強打は、返すのが本当に楽です。
むしろ、弱いボールをどうやって返すか、こちらの方が難易度が高いような気がします。
それと、バックの高いところ。体幹の力だなあ。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/15227722
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2012-05-07 05:10 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧