泣いたカラスがもう笑た テニスなんかやめてやるはずが(笑)

ラケットを持ったまま、ボールに触れずに呆然と過ごすこと20分、
次の日は、少しミスしただけで、
「回転が足りないからや」とか、「力が入りすぎている」とか、「ラケットは2本指で持つんや」とか、
挙句の果てに、テーピングを見て、「○○だから、怪我するんや」と、勝手に決めつけられ、
キレまくること2日連続。

テニスが心底嫌いになって、
前から挑戦したいと思っていた壁上り(ボルダリング)に鞍替えしようと思い始めていた。

が、今日はマイコーチのレッスン。
打ち合いしているうちに、なんだか再び闘志がふつふつとわいてきた。
ミスしても、前向きなミスなら「いいよ」だし、
(第一、今できないことをしているのだから、ミスして当然なのだが)
まずいミスは、段階踏んで練習メニューを組んでくれるし、
たのしい、たのしい、たのしい☆ さすがコーチ。
スポーツならではの達成感がある。

そうそう、以前通っていたスクールでプライベートレッスンをお願いしていたコーチが
毎日オープンテニスで優勝されている、それも圧勝である。
このコーチは、私のスライスと、速いボレーボレーの反射能力と瞬発力をいつも褒めてくれていた。
いろいろな大会で優勝しているようだが、
私も負けずに、前向きに頑張らなきゃ。

よし。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/15433361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2012-05-29 00:50 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧