女子の苦手な回転系の弾むボール、どうする?

いわゆるスピン系のボール、高く弾んで、時には手を伸ばしても届かない。
(私もバックハンドで打つ時、しかも相手が女性の場合、よく選択するボール)
日曜のコーチがこのボールを打ってくる。
「取れるものなら取ってみい」と、ボールが笑っている(ように見える)。

このボール(コーチは自分で「トルネード魔球」と名付けている)を返球するためには、
ノーバウンドで(ボレーで)取って前に詰めていくか、
あるいは、ライジングでたたく。

もちろん、私の選択はライジング。
このところ、誰と打ち合っていても、深いボールはライジングで返していた。(ゆえにミスも多し)
そして、今日、コーチの打ったスピンボールをまず、フォア側で叩き、
びっくりして次にコーチが出したバック側のスピンボールも、叩きつけた。

まぐれの2発だろうし、
女性の私に、厳しい球を(でも、頑張れば返球できる球を)打ってくれるコーチにも感謝している。
でも、まぐれであっても、これまでできなかったことができた自分に、ガッツポーズ。
そして、プライベートレッスンで、何度も何度も球出しをしてくれたマイコーチに聞こえるくらい大きな声で、
「できた~~~」
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/15723403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2012-07-09 20:09 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧