テニスひじで悩む女性(=先週からの私)へ

たまに家にいると、DVDやら、本やら、テレビ番組で、
気軽にテニスレッスンを受けられることに気づく。
解説担当は、ほとんど男性であることにも。

私は、筋力が衰えないように、定期的にトレーニングを続けているが、
それでも、パーソナルトレーナーには、関節の弱さをいつも指摘される。
女性は、一般に、男性よりも関節が小さく、そしてダメージを受けるとなかなか回復しない。
(関節の障害にはテーピングが有効なので、助かるが)

ボレーのビデオ。
前足を一歩踏み込んで、そしてさらに前方でボールをとらえるように解説が入る。
ああ、やっぱり。
スローモーションでゆっくり見ると、ボールをインパクトする時点でひじがすっかり伸びきっている。
この癖がつくと、横に振られたボールでも、
手を伸ばして取るようになる。
常にひじが伸びた体勢でボールを取ることは、常にひじ関節に負担がかかることである。
(そして、横のボールをひじを伸ばして取るときには、手首で返そうとするので、手首もついでに痛める)
もしかしたら、男性にはわからない弱さ・痛みなのかもしれない。

女性は、自分の体力に合わせて情報を選択することがとっても重要だと思う。
(とわかっていても、ついつい飛び入りしたレッスンでまたひじを痛めてしまう愚かな私なのでした…
お盆休暇中に、治すぞ~)
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/15943765
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2012-08-11 12:11 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧