この「こだわり」はホルモンのせい?

35年以上のつきあいになる友人と、久しぶりにランチ。
最後には、お決まり、お互いの健康や老いが話題に。

前々号の雑誌『ターザン』は、ホルモンの特集だった。
そして、更年期のホルモンの狂いは、異常なこだわりや執着となって現れることもあると書いてあった。

例えば、オバサンたちの韓流スターおっかけ。
あれは、思春期の子たちのアイドル追っかけと基本は同じである。
どちらもホルモンのバランスが崩れたことの結果(幻想を抱いて執着する)である。(妙に納得)

私にも思い当たることがある、それはこのところの異常なテニス熱である。
週2日ならず、週休2日でテニスをしている(つまり、ほとんど毎日である)。
彼女もどうやら思い当たることがあるようで、身の回りの整理整頓・片づけ魔になったんだそう。

しかし、私の場合、(さらに)体が丈夫になり、家にいないので節電効果もあり、
期間限定(夏休みの間だけ)、
750円のレッスン料金なら、家計の負担にもならない☆
彼女の場合も、家や会社がきれいになって、なんとなんと、良いことづくめではないか。

ランチの後、別れてから、私はまた走りに行ったのでした。
あれれ、子供のころからずっと同じだったような気がする、私の運動好き!

PS 友人が、このところ私のブログのネタはテニスばかりで、「ようわからん」と言うので、
テニステーマは隔日にしようかと(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/16007344
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by リコ at 2012-08-21 21:22 x
いえいいんです、思う存分テニスネタを!!
そしてとことん極めてください、いろんな事を♪
Commented by take_velo at 2012-08-22 07:11
「いろんな事」って…(苦笑)
パリの土産話を待ってるよ~、そしてバイク旅行、気をつけてね☆
by take_velo | 2012-08-22 17:22 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(2)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧