不可能なことはちょっとしかない?

パラオリンピックの特集番組で、秋山里奈を見た。
彼女は金メダルを目指すスイマーであり、同時にまた、法律を学ぶ大学院生でもある。
生まれた時から全盲であるが、
「全盲だからできないことって、ほんの少ししかないと思うんです。
全盲であることを言い訳に、何かをあきらめて最初から挑戦しないって、私はいやなんです」と。
あ、強いなあ、いいなあ。
彼女のことを、心から応援したいと思った。がんばれ。

お気に入りのマッサー(スポーツマッサージ施術者)が、仕事をやめる。(しかも婚活のため、ぷんぷん)
最後のマッサージをうけながら、
「テニスの試合に出ましょうよ」と、そっと背中を押された。
う~ん、試合に出るなら、勝ちたいの。
その気持ちを受け止めてくれそうなパートナーが見つからないの。
「性格がシングル向きですからね、シングルスの試合に出たらどうですか?」

やれ、歳がどうの、女性だから無理だの、スクールに試合が無いだの、延々と言い訳を述べる私。
「女子シングルスという種目があるんだから、できるでしょ」と、一刀のもとに。

不可能なことは、たぶんほとんど、自分の気持ちの持ちようからくる。
その気持ちを前に向かせてくれるのは、いつも、周りの一言だったりする。

(私が競技スポーツを再び始めたのは、(かつての)マッサーの、
「怪我のケアは僕たちプロがします。あなたは始めるだけでいいんです。
飛べないなら、飛べるようにトレーニングメニューも組みましょう」だった(バレーボールのために)。
このトレーナーも、所属するクラブの経営側ポストに行ってしまった…しょんぼり)
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/16081419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by take_velo at 2012-09-04 20:40
今日、秋山里奈が100メートル背泳ぎで金メダルをとったことを知った。
おめでとう☆
私も頑張ろう☆
by take_velo | 2012-09-02 07:20 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(1)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧