(テニスラケットに張る)ナチュラルガットの話☆

(ガットのことを語る知識も経験もないが、もしかしたら、私のような女性プレーヤーの参考になるかもしれない…)

お店で強く勧められて、はじめてナチュラルガットを張ってみた。
どうせなら、バボラーの最高級品 VSチームで。
私のような凡人プレーヤーには、どんなガットも一緒だと思いつつ、物は試し、と思いながら。

ところが、今まで絶対に打てなかったバックのスライスが打てるのである。
ボールがラケットの上に乗るので、それを前に押し出すだけである。(超簡単)
そしてなんと、バックハンドスライスでのアングルショットまでもが打ててしまった。
(頭の中で、ウインブルドンセンターコートの大観衆が自分に大拍手するのがこだました。ブラボー、ブラボー!!!)

飛びすぎることがあるので要注意、張ったばかりなのに、もうテンションが落ちてきたような気もする。
VSチームは高価すぎるので、次回はトニックプラスBFを試そうと思っている。(価格は約半分)
濡れたボールは厳禁とのことだが、私は最初から雨の残るコートで打った。
使えないものは、「絵に描いた餅」で、それは一番もったいないと思うから。

これまでずっと、ナイロンガット(バボラーの)アディクションを愛用してきた。
しっかりとパワーショットが打てるが、ボレーは柔らかなタッチで受け止めることができる。
大好きなガットである。これからも使い続けると思う。

若者たちの良く使うポリガットは、店頭ではなかなか売ってくれない(「非力な女性には無理」とな、笑)。
が、(バボラーの)RPMブラストなら、私でも使えるらしい、耳よりな情報☆
ナダルやツオンガも使用する黒いガットである。(かっこいい、そしてマイコーチのラケットにも♡ )
一度試してみようと思っている。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/16113298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2012-09-06 00:46 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧