女性でもスピンサーブが打てるよ☆ その他㊙公開

今日はレッスンの合間に、コートを取って一人で練習した。

スピンサーブ。
ラケットはボレーのグリップで、
ベースラインに平行に前足を置き、
そのまま右側のネットポールに向かってラケットをまっすぐ振る。
ただそれだけ。
30分ほどで、スピンサーブが打てるようになった。
肩や手首や腰に負担まったく無し。
フラットと違って、サービスエリアに入る確率が高い。そして、ネットを越えてがくんと落ちてからはね上がる。

フォアの打ち込み。
ラケットを左肩の上に向かってまっすぐ振りぬく。
ただそれだけ。
相手コートに突き刺すようなボールが、打てる。

片手バックハンドのスライス。
左肩上方にラケットを持ち上げ、そのまま下に振り下ろす。
左肩を引いたりなんかしない。
ただそれだけ。
サイドスライスのかかったボールが打てる(はず、これは、一人では練習できなかった…相手が必要なり)。
そして、これも右ひじにまったく負担がかからない。

新しい理論のテニス。
私の古い頭では、なぜそんなに簡単にスピンやスライスや打ち込むボールが打てるのか理解できない。
が、それでも私のような非力な女性が簡単に打てるようになるのだから(きっと、ラケットの性能のおかげ?)、
試してみる価値あり、と思う。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/16657328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2012-10-24 16:10 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧