首が痛い…

夜中に降る雨の音で、「ああ、今日はテニスはないな」、と思って安心したからか、
朝起きると、首の付け根あたり(肩なのだが、原因は首にある)が痛い。

少し運動して、マッサージを受ければいいのだが、
今日は、1年務めた「地域の当番役」が終了し、次の方へ引き継ぐ日。
遠出 (なにしろ、私のスポーツクラブは梅田にある…) はやめて、
雨の中を散歩する。
ああ、いるいる、帽子をかぶって走っている人。いいなあ。
増水した川には、凛としたシラサギの姿も。
温泉に寄って、源泉、ジャグジー、塩サウナ、体の芯からあたたまって、
帰宅し、少し仕事。そして、読書。
4回目になるのだが、『夜と霧』 をまた読んでいる、今度はフランス語で。
ナチスの強制収容所なんて、もう存在するわけない、と侮るなかれ、
今でも世界には同じような状況に置かれている国がある。
クラスや職場で、理不尽ないじめにあっている人たちも、同じように極限状態に置かれているのかもしれない。
ああ、なんて、人間って、すぐに壊れる生き物なんだろう、
でも、ぎりぎりの1歩手前で踏みとどまり、人間の尊厳を守るものは、
「それでも、あなたは自分の行動を選択する自由がある」という、ただその1点にある。

それでも、私はどう生きるのか?それは、私自身が決める。

フランス語で読むと、私の一番深いところに言葉が届くような気がする。不思議。

夜は、しし座流星群が見れるそう。
ああ、テニスもランも無い、一人で過ごす週末もいいかも。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/16815204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2012-11-19 07:22 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧