コーチたちのブログ

すっかり忘れていたのだが、
私はテニスブログ村に登録している。
そして、ここには「コーチたちのブログの部屋」もある。
全く違った視点からテニスレッスンに対する熱い思いが語られていて、読んでいて面白い。

「勝ちたいと思わないなら、スポーツ全般をやめるべきだ」
(あ、近視眼的なものの見方だなあ。ランナーでもある私には、とうてい賛成できない)
「(こんな指導の考え方がいまだに主流だから)、日本は勝てないんだ」
(うん、同感する)
「いつまでたっても上のクラスに上がれないのは、指導者が悪い」
(なるほど。
テニスを始めた時点で、すでに「中級」クラスだったこともおかしいが、
8年以上たった今でも、「中級」クラス(いつも満員)から抜け出せないことに憤っていた私、
自分勝手なわがままを主張していたわけでもないんだ…)

本当にいろいろな考え方のコーチがいる。
いいなあ、と思えるブログもあれば、私にはついていけないなあ、という内容もある。
読んでいて、やっぱり同じコーチのレッスンを継続して受けたいなあ、と思う。
(週末担当の2名のコーチは、マイコーチとは違う。
でも、日曜のコーチのレッスンは、毎回毎回、わくわくで、本当にたのしい)
最近、マイコーチとは考え方が違うなあ、と思うこともあり、
半年後、1年後の自分の姿が見えないレッスンに、焦ることもある。

先日の「男ダブ」の勝ち抜き戦で、全勝した。
1ゲームで終了だから、これはまぐれの結果なのだが、
きっかけは、サーブと、サービスリターンからであった。
この二つは、ゲームの流れをつかむのに本当に重要だと学んだ。

今日のレッスンは、リターンに集中する。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/16877612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2012-11-29 06:56 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧