映画なぞ

秋(じゃない、もう冬の)夜長に、
本を読むのはしんどくなってきた。
で、最近は映画を見て夜をすごす。

1000万人以上(?)の韓国映画のファンのみなさま、ごめんなさい。
私にはどうも韓国映画の面白さがよくわからない。
「胸きゅん」となるところで、
私は爆笑をおさえることができず、
「え~、なにそれ」と、おなかを抱えて笑いながら見ている。

思えば、フランス留学時代に見た映画「スター・ウォーズ」、
ハリソン・フォード扮するハン・ソロが、悪者達に捕まって処刑される直前に、
お姫様に愛を告白するシーン、「I love you」。
パリの観客たちは、そこで大爆笑したのであった。
えええ???そこは「胸きゅん」じゃないのか?
びっくり仰天したが、
いつのまにか、私もお腹を抱えて笑い転げていたのである。

私はそもそも、芸能人に憧れたり恋したりすることがないからか。
韓国の美しい俳優たちにも、まったく胸はときめかない。
美しすぎるものは、人工的過ぎて、現実味に乏しく魅力に欠ける。
目の前の、欠点も個性もクセも、すべて含めて大好きになる男性がいい。

なんて思いながら、
フランス映画の歴代の俳優たち、
そして、アメリカの娯楽映画を見ながら、毎晩過ごしている。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/16927807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2012-12-08 07:30 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧