『神様のカルテ』(本)

12月、忙しくて本を読む元気が無く、映画ばかり見ていた頃、
偶然出会った映画、『神様のカルテ』。
家人のことを想いながら見ているうちに、ぐいぐいと引き込まれてしまい、大ファンになった。
今月6日に、テレビで見ることができる。(ケーブルテレビの501チャンネル、夜の9時から)
が、家人は映画を見る前に文庫本を買ってきて読み始めた。

a0112944_18205490.jpg


そして、私にも読んでみるようにと勧めてきた。

映画よりも良いかもしれない、夏川草介 『神様のカルテ』。
山岳写真家である奥さん、榛名がいい。
地域医療の在り方を問う本だが、
命の尊さ、
生きているだけで周りを癒す生の在り方、
やさしくて、心がほっと温まる、お正月に読むのに最高の本でした。

私も榛名のように生き、安曇さんのように死んでいきたい。
そして二人に共通するのは、やっぱり「山」なのでした。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/17091758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-01-04 07:20 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧