休暇に入る

「お疲れ様」、「ありがとうございました」、(そして旅に出る人たちには) 「また4月に」。
今年度の仕事が終わった。

その足で、直接、テニスレッスンに。
個別レッスンの間隔が空いたので(祭日は休みである)、
ストロークが微妙に崩れている…(最近、思い当たるふしおおいにあり)
身体のひねりと肩の入れ方に再度注意しながら、基本に戻る。
ボレーも、なかなか基本が定着しない、
基本、基本、基本の60分のテニスが、本当に自分にとって重要。

休み時間をはさんで、今度はグループレッスン。
苦手なリターンダッシュがテーマである。
リターンは、タイミングの取り方・返球コースを考えながら相手ボールの回転を見るだけでいっぱいいっぱい。
さらに苦手なネットへ出るなんて…自分ならしない。
でも、前へ出るリズムを覚えるには良い練習。

セカンドサーブが「決まり」なのに、サーブを打ち込んでくる人、
セカンドサーブを返して前に出るのが「決まり」なのに、そのサーブを叩いてくる人、
あああ。これは練習なのになあ。ここは「勝ち」にくるところではないのになあ。
ため息とともに、テニスが嫌いになる瞬間である。

今読んでいる本。

a0112944_9401588.jpg


なつかし、部活(バレーボール)の練習を思い出す。
日本は、学生時代にスポーツしなきゃ、可能性は限りなく狭まる。
一度仕事から離れたら、人生の可能性がひどく狭まるのと同じ。
外国なら、いつでもどこでも、自分の気持ち次第でトライ可能なのになあ。

a0112944_9401883.jpg


なつかし、金張りの本である。美しい。
『ジャン・クリストフ』の原書。
「まえがき」のところにある文章、

Parle droit ! Parle sans fard et sans apprêt ! Parle pour être compris !


飾らずに、率直に、相手に理解してもらうために語れ。
ああ、いい言葉なあ。
ブログを書きながら、ちょっと感動。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/17192460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-01-22 09:52 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧