ダブルス専科クラスへ そしてひざ痛に苦しみながら独り言

(元プロ)Oコーチが主催する 「女子ダブルス専科クラス」。
体験レッスンには行ったものの、仕事の都合で全く参加することができなかった…
休暇に入ったので、さっそく問合せてみる。
今年の冬は寒いので、なかなか開講予定が立たないそう…
だったはずなのに、Oコーチのご厚意で、今週から開講されることになった。
わ~い。
しばらくは、少人数でみっちりとコーチングを受けることができそうである。

おなじくOコーチの 「シングルスクラス」。
現在所属するグループレッスンと日程が重なり、受けることができないのであるが。
スクールを変わろうかなあ、とちょっと思い始めている。

昨日のレッスンで、膝と足首を痛めた。
私の膝は、強度の強い運動をすると痛みが出る機能的障害を抱えている。
慎重にスポーツをしているのであるが、
昨日は、急なコーチ交代(まだ信頼関係が築けていない)と、後ろに走る動作を繰り返したせいで、
ついつい、無理をしてしまった。あああ。休暇は始まったばかりなのに。ゆううつである。

全豪オープン。
優勝候補ナンバーワンのシャラポワを、リー・ナがストレートで破った。
同じアジア人として、心から嬉しく思う。
リー・ナは、かつてのエナンのコーチ、ロドリゲスにつくようになってから、強くなった。
ロドリゲスコーチは、リー・ナの(年齢的なリミットを抱えながらも)挑戦し続ける姿勢に、
感銘を受けて、彼女のコーチングを引き受けたのだそう。
そして、そのトレーニングは想像を絶するくらい厳しいものだったのだそう。
その成果が、リー・ナのテニスや姿勢に出ている。

練習は人を裏切らない。

膝。足首。手首。肘。腰。股関節。そして、年齢も人を裏切らない。
折り合いをつけて生きていくしかない、と思う。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/17204892
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-01-26 16:47 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧