女子ダブルス専科に

岡コーチです☆

a0112944_17502232.jpg


行ってきました、「女子ダブルス専科クラス」。
日本ランキング上位の元プロ選手なのに、
本当にざっくばらんで気さくなお人柄、
そして、わかりやすいコーチング、
速い球出し(昼食のカレーが口から飛び出しそうに…おっと)。
あまりに面白くて、楽しくて、ついつい、レッスン途中で、
「楽しすぎる~~~」と叫んでいた私。

例えば、決めのバックハンドボレー、
「体幹を絞って打ってみましょう」の一言とコーチの見本で、すぐにアングルに打てるようになった。
イメージが具体的で、長年スポーツをしている私の身体がすぐに反応して動きを覚えていく。
そして、コーチが女性だからか、コーチのフォームが鏡のように自分にすぐに反映していく。

レッスン前、他のコーチたちともいっしょに女子ダブルスの話になった。
男性コーチが、
「ラケットを振ることができるなら(年齢的に、体力的に)、ちゃんと最後まで振っていきましょう。
もっともっと高いレベルを目指していきましょう。」と、言った。
そして、一番重要なのは、体の軸をまっすぐに保つことです、とも。
(あ、昨日マイコーチが言ってたことといっしょだ)
ストレートコースを打つ時には、空いたスペースではなくどんどん相手前衛に向かって打っていきましょう。
エトセトラ、エトセトラ。
ああ、私の考え方でいいんだ…女性だから、特別なテニスがあるわけじゃないんだ。
おばさんでも、ちゃんとテニスをさせてもらえるんだ。

私は、ここのクラブのスタッフたちのテニス理論と考え方に共感する。
休暇中しか受けられないけれど、彼女のこのクラスに通いつめようと思う。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/17211118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-01-28 17:49 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧