パデルのはなし

2月に2週間ほど、スペインにテニス留学しようかなあ、と思っていた時期がある。
その時、同僚に教えてもらったのが、テニスに似た競技パデル。
彼女たちの家がある南スペインでは、
テニスよりパデルの方が盛んなんだそう。
だから、タケさんもパデルをしにおいでよ、ということになったのであるが、
私はテニスをしたいので、そのまま聞き流していた。

昨日、私の所属するテニススクールに、外国人を含むお客さんたちが来て、
私がストレッチ・アップをしている横で、なにやら話し込んでいる。
自然と聞こえてくる会話を総合すると、
どうも日本でパデルスクールを作ろうという話になっているようだ。

それで、パデルについてちょっと本気で調べてみた。
コートはテニスコートより一回り小さく、ラケットは一回り大きい。
ワンバウンドして壁に当たったボールも打ち返さなければならないのがテニスと大きく違うところ。
(アウトボールは、壁にノーバウンドで当たった場合)
ラケットが大きいので女性でも楽にラリーが続く半面、大変な運動量になるので男性でも面白く遊べるらしい。

マイスクールで、パデルレッスンが実現すると、
なんとスペインからコーチがやって来て、本格的に指導してくれるらしい。

スペイン語の勉強もボチボチながら進んでいます。
Yo soy japanesa, tengo una hija.

スペインが、どうも私を呼んでいる気がする☆ ♪ ♪ ♪
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/17229602
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-01-31 09:14 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧