サーブと水泳のクロールの動き

今日のレッスン、コーチに、クロールの「プル」の動きでサーブに入って、と言われた。
肘を上げて、手のひらで水を後ろに掻く動き。
そこからいったん上に振り上げて(息継ぎのタイミングですね)、
肘から前に出していく(ここでボールを打つ)。
この説明が、
長い間、スイミングのレッスンを受けた私(スポーツは何でもできるのに水泳だけは別だった)には、
あ・うんの呼吸で、自分の中にすとんと落ちた。

その後、私のサーブは、球威が格段に増し、
ライン際でがくんと落ち、
サービスエースの連続であった。おおお。
(これが来週も続いているといいのだけれど…定着するのはまた別問題、むずかしい)

日曜コーチのレッスンは、なんか個性的で、大阪のギャグのノリで、それでいて自分に合っている。
不思議。

レッスン開始後1時間半ほどして、ふくらはぎに違和感が出はじめた。
筋断裂かなあ、と思ったのだけど、
後から振り返るに、これが「けいれん」だったんだ。
プレイの合間にストレッチをし、
コーチの説明の間はこそっと座って、筋肉を休ませ、
そしてタンパク質やビタミンやミネラルの補給を取った。
40分くらいすると、急にふくらはぎが楽になって、
そして、また普通にプレイできるようになった。
う~ん、タンパク質が足りない。そして、今日はアップも足りなかった。反省。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/17400916
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-03-05 14:33 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧