イレギュラーボールをどうする?

先日の疑問 : 短いボールしか返球できない女性に対して、どう戦ったらいいか、
思い切ってコーチに尋ねてみた。

(私も、普段、上級や中上級の人たちとゲームをさせていただいて、
自分の打ちそこないボールがポイントになる場面が多々ある…
予測外のボールは、対策が難しい、と思うのは私だけ?)

「ベースラインから、一、二歩前に入りましょう」、たったそれだけ。
一歩なら、ロブの心配もない、
そして、そのたった一歩で、ネット際のボールも取れるようになる。

でも、サービスラインとベースラインの間のスペースは、
No man's land (そこに立っているとコーチに怒られる)じゃないの?
と、問いかけて、自分の馬鹿さ加減が恥ずかしくなった。

「ゲームの中では、
相手が取れないと想像しているスペースを、一つ一つ消していくことが大切。
そして、最後には、タケさんには取れない場所がない、と思わせて、
圧倒的優位に立ってゲームに勝つ。」

う~~~ん、と唸ってしまった。さすが。

前にぽとんと落ちるボールが来るとわかった時点で、
前にポジション取りして、次はしっかり返球する。
ロブが上がってきたら、後ろに走る準備をして、叩き込んでいく。
アングルを突かれたら…ストレートを抜かれたら…
ひとつひとつ、次の場面でしっかり返球すると、
不思議なもので、最後には打つ場所がなくなるらしい。
(ここで、基本に戻って、ラリーができるかどうか、は、普段の練習にかかっているんだろう)
どこそこに立ってはいけない、とか、
どこそこに打ってはいけない、とかは、
実際のゲームでは全く役に立たないセオリーでしかない、と。

レッスン最後にコーチが言った言葉 :
試合まで、念には念を入れて準備をし、万全の態勢を整え、
試合中やることをすべてやりつくして、
それで負けたのなら、悔しさは残らない、
次のステップにすぐに移れる、と。

ああ、いいなあ、いつか試合に臨む時がきたならば、
私もそんなプレーヤーになりたい。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/17440858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2013-03-13 19:34 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧