絶対に勝てない相手(今は)

今日のレッスンに、他スクールのレディストーナメントクラス在籍の方が見学に来ていた。
足を滑らせながら、上から面をかぶせていく打ち方、
死んだボールで返球しやすく、
たまにバウンドしてから止まるボールもある(私はさらに一歩前に踏み込んで打ち込める)。
が、ゲームになると、全くミスしない。
どんなボールを打っても、しっかり面を合わせて(一般的なテニスコーチのように)確実に返球してくる。
私が苦手なコース(例えば、ストレートに飛んでくるバック側の低いボール)がわかれば、
そこばかりを攻められる、
コートを広く使い、前に落としたり、角度をつけたり…
(ああ、これを一つ一つ消していかないといけないんだ…)
どうやっても、今の私には勝てない相手だった。完敗。

私のサーブは、コーナーを狙う、あるいはスピンをかける(ミスする確率大)。
ストロークは、振り切っていく(サイドアウトする確率大)。
リターンは、前にしっかり押し出していく(ネットミスやコースが甘くなる確率大)。
ボレーは、つなぐボールと叩くボールに変化を持たせる(その前に決められている)。

が、今私の習っているテニスで、いつかは「あのテニス」に勝ちたい。
(勝ちたい気持ちの希薄な私であるが、女性テニスの地位向上のためにも絶対に負けたくない)
練習あるのみ、だ。

PS テレビで中継されているマスターズ1000インディアンウエルズの試合で、両選手の休憩時間、
カメラを向けられた男女カップルがキスをする。
ある女性は、横の男性にむかってにっこり微笑み掌を合わせてハイタッチ、そして、
振り返って後ろの座席に座っていた女性とキスをした。
…ああ、愛だ、と思えるシーンだった。いいな
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/17461020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by サニア at 2013-03-16 11:08 x
基本のレッスンをたくさんこなして、踏み込み、振り切るストローク力をつけているタケさんが、試合をこなして経験をつんだらすごく強くなりそうですね♪
Commented by take_velo at 2013-03-16 18:00
試合ですね、自分の課題、わかってるんですけど、腰が重い…ミスの無いテニスに負けている限り、自分のやりたいテニスを語る権利はありませんね、コーチの指導に答えるためにももっともっと強くなりたいです☆
by take_velo | 2013-03-16 17:36 | テニス | Trackback | Comments(2)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧